サイトマップ
RSS

バナナでアンチエイジング(*´ω`*)

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



春らしい陽気が見られるようになりました。
花は咲き始め、心地よい温りに
何となく幸せを感じる今日この頃です。


美容や体調管理のどちらにも期待したい
バナナの栄養や効果について
纏めてみました。



画像



バナナ1本(100g)当たりの含有量
ビタミンB6=0.38mg
ビタミンB2=0.04mgビタミンB1=0.05mgナイアシン=0.7mg葉酸=26㎍
パントテン酸=0.44mgビタミンC=16mg


●食物繊維による整腸効果により
 肌荒れや吹き出物が改善

●抗酸化力が高く病気の予防や
 アンチエイジング効果がある


●食物繊維による整腸効果により
 肌荒れや吹き出物が改善
  
●ポリフェノールの抗酸化作用により
 シミやシワを改善し肌の老化を
 遅らせ、紫外線対策にも効果

●ブドウ糖や果糖のバランスが良く
 即効性と持続性のエネルギー源に
 なるため、激しい運動後や虚弱体質
 の方の栄養補給に

●マグネシウムが心を安定させ
 リラックス効果がある
 豊富に含まれているトリプトファンは
 セロトニンに変化し、
 神経を落ち着かせたり、睡眠を促したり
 片頭痛の予防にも



バナナ1本(100g)は86kcalですが、
ご飯1杯(150g)で252kcal、
食パン1枚(80g)で211kcalです。


カロリーから見ても、
安心して食べられるバナナを
毎日の生活に大いに取り入れましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):