RSS

アトピーへのアロマでのアプローチ。

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



毎日40℃越えの地域があったり、全国的に猛暑が続いています。
連日の暑さで、アトピーの痒みが一層気になる方も多いのではないでしょうか。

アトピー性皮膚炎の原因は、自然療法では、多くは肝機能不全として考えられます。
肝臓で代謝できなかった毒素が呼吸器や皮膚の結合組織に沈殿し、こうした毒素があるために免疫系が過剰に働かなければなりません。
そこにアレルゲンとなる物質が入ってきた時、抗原抗体反応が起きてヒスタミンなどが多く放出され、皮膚では痒みを伴う炎症が起きます。

アロマでのアプローチとしては、痒みや炎症を緩和させ、肝臓や腸の不調を改善し、老廃物を排泄させるようにします。


芳香蒸留水
ローレル
ラベンダー
ゼラニウム
カモミール・ローマン
タイム・リナロール


精油
ゼラニウム
キャロット・シード
ラベンダー
カモミール・ローマン
ローズマリー・シネオール
ローレル


芳香蒸留水で洗浄したり、精油をキャリアオイルにブレンドして塗布しましょう。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):