• Mobile QR
  • 携帯電話からも
    アクセス
  • Search

  • Share
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

認知症にならないために心掛けたいこと

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



秋も深まり、乾燥する季節となり、コロナの状況が気になります。

自宅で過ごす時間が増えることで家族の絆が深まることは、とても喜ばしいことですね。
ただ、仕事が捗らなかったり、外に出る時間が減少することでストレスに感じることも。

折角の楽しい我が家で、モラハラなどが起こってしまわないような工夫も必要ですね。
家庭内でのモラハラは、男性から女性へとは限らないようです。
妻から夫へ暴言や暴力をふるう場合もあるのです。

モラハラをする方もされる方も、それがモラハラであるとは気付かずにいることも。
怒鳴り散らしても、悪いことだと認識していない。
怒鳴りたくて我慢できない、大人になりきっていない人格である場合。
怒鳴らなければ解ってもらえないと思い込んでいる。



そういう状況は異常であると早く気付いて下さい。
小林正観さんによると、一度怒鳴ると、数万個の脳の血管がプチッ、プチッ、と切れて、認知症へと近づいているのだそうです!

日頃、いくら善行を積んだり感謝の言葉を絶えず口にしていても、思ったほどの成果は得られなくなるそうです。


怒らないのは自分のためと、理解することが必要ですね。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):