RSS

味覚が蘇る精油。

JAAトップセラピスト・整体師
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



先日から、
自分のアロマフェイシャルをする時に
バジル精油を少量ブレンドして
トリートメントしています。


2週間ぐらい過ぎた辺りから、
中食(市販のおかず類)を食べると、
ヤケに食品添加物が気になります。


以前は、それ程でもなくて、
1品、2品は彩りとして食卓に載せて
それなりに美味しく
いただいていたのです。


バジル精油を使い始めてから、
知らない間に、
自分の味覚が蘇っていたのでしょう。


人間が本来持って生まれているハズの、
動物的カンは、
年齢とともに減少するものなので
しょうか。


毎日口にする食品添加物や、
石鹸や化粧品など、
多くの化学物質なしでは、
生活できない現代社会。


少しづつ、少しづつ、
その化学物質が体内に蓄積され
知らないうちに神経を刺激して
味覚や感情や、視覚や聴覚…
に影響を与えているのです。


腐敗した食品などは、
本来ならば口に入れたら直ぐに
吐き出してしまうべきもの。
それが、味覚が鈍ると
食べてしまうのですね。


という訳で、今回も、
アロマセラピーの素晴らしさに、
またまた感動してしまったのでした。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):