RSS

自分の感情がわかるから、 他人の感情がわかる。

JAAトップセラピスト・整体師
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



傾聴では「共感的理解」が必要とされます。


同感は聴き手が過去の経験や知識と
照らしあわせて自分と同じだと感じること。


共感とは「話し手が感じていることを
共に感じようとする姿勢」です。


「感じようとする」ということは逆に言うと
「わかるはずがない」と言っているのです。


共感とは、同じ体験をしても、
それに対す感じ方の違いを
「わかろうとする」ことです。


そして、わかろうとするときに
伝え返しという技術を使ったりします。


共感では、相手の気持ちと自分の気持ちを
しっかり「わける」ことです。


常に感情を言語化する訓練をして
自分の経験や感情と混同して
感情的になって、相手の感情に巻き込まれ
ないようにして傾聴します。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):