RSS
JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



穏やかな気候になり、お家時間が楽しい日々です。


さて、穏やかな日常生活におかれましても、様々なお悩みはあると思いますが、長期に渡るストレスは、体内の血流や体液の流れに影響を及ぼし、浮腫や肩こりの原因の一つになります。
過度のストレスや緊張から副交感神経の働きが阻害され、体液の流れが滞ると、体内の不純物が排泄され難くなります。


生理不順も、体内の流れが滞ることからも起こります。
生理が3ヶ月も遅れているからとご来店頂いた方に、脚の経絡を整える「足踏み整体」をお勧めしました。
40分間の「足踏み整体」の施術と、食事療法もお伝えしました。


すると、翌日、整理が来ましたとのご報告です。

食事療法は、
1)食事前にコップ1杯の湯冷ましを飲む。
2)温かいスープを一番先に飲み、2番目に野菜を食べる。糖質は最後に少なめに。
3)ドレッシングの代わりに酢味噌を食べる。


味噌は味噌汁で頂いているとおっしゃる方も多いのですが、味噌は50℃以上になると、栄養が殆ど無くなってしまうそうです。
夏なら、ぬるめの味噌汁を戴くのもアリですが…
酢や生野菜も一緒に摂れる酢味噌の方が良いと思います。


この食事療法は、生理不順以外にも、糖質制限の方や、便秘がちの方にもお勧めです。
「足踏み整体」と食事療法をどうぞお試し下さいね。


JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪




30代以上の女性の3人に1人は筋腫があります。

閉経して卵巣から女性ホルモンの分泌がなくなれば

筋腫は縮小していきます。



子宮筋腫は、子宮の平滑筋の中にできる

筋肉の瘤(こぶ)のような塊です。

これは良性の腫瘍で、他の臓器に転移することは

ほとんどありません。



婦人科疾患がある場合は、腹部、仙骨を主に

ケアします。

さらに、鍼灸治療で子宮と関係の深い経絡

(脾経、腎系、肝系)が流れる下肢の内側のツボを

マッサージするのも効果的です。



下肢の内側はサロンメニュー『足踏み整体』 でケアしますと、

圧力が、手で施術する場合に比べ広範囲に

掛かるため、揉み戻しも少なく、

筋肉への負担も少なくて済みます。



但し、子宮筋腫が大きい場合は、

下肢の血行不良で血栓が出来ている場合があるので、

マッサージは出来ません。




【精油を使う場合】

グレープフルーツ、オレンジ、レモン、ローズウッド、ブラックペッパー、ジンジャー、ヤロウ



血行不良や加温作用のある精油で足浴することは、

足で温められた血液がお腹を通過するときに

子宮や卵巣も温められるので、活用しましょう。

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



 ​サロン​での施術時や​スクール​ではいつも、骨格が大切か、筋肉がより大切なのだろうかと考えを巡らせながら行っています。
 骨格筋は、体の動きをコントロールする以外に、蛋白質の貯蔵庫として、糖の取り込みやエネルギー代謝にも重要な役割を果たしています。
癌や呼吸器疾患、慢性腎臓病、感染症など、多様な疾患の患者で、筋肉量が減少しています。


 英国Glasgow大学は、同年代で同じ性別の人より握力が弱い人では、疾患による死亡率が増加する傾向をBMJ誌電子版(2018年5月8日)に掲載しました。

 Glasgow大学は、英国の40歳から69歳までの一般市民を対象に、総死亡率、心血管疾患、呼吸器疾患、COPD、癌による入院と死亡イベントと、握力の関係を調べました。

 調査に当たり、社会人口学的要因(年齢、性別、人種、居住地域)と、登録月、喫煙習慣、身長、BMI、身体活動量、1日あたりの座っている時間、食生活などに関する情報。また、糖尿病、高血圧、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、抑うつ、癌、長年患っている疾患の有無を確認しています。

 そして、握力が5kg減る当たりの補正後の総死亡率、各疾患の発症率、握力と年齢には相関が見られました。(例外的に、男女の肺癌死亡率、前立腺癌死亡率、女性の大腸癌発症率、男女の肺癌発症率、前立腺癌の発症率は握力で差がありません。)
これらの結果から、握力の低下は、総死亡率の増加、特定疾患の発症率と疾患特異的死亡率の増加と関係していました。
握力は血液検査などが行えない場所でも測定ができることから、今後はより有効な活用法についての研究が期待されます。


 尚、​当サロンでのアロマトリートメントや整体​の施術後にも、握力の改善は常時確認できています。
定期的な自然療法での施術は、健康で長生きするためにはとても重要であると確信しています。

ピンククレイ石鹸

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪


寒さから運動不足となり、体が硬くなったり、体調を崩したりしていませんか。
こう言う時は、ハードな動きは避けて、おうちでできる少しづつのながら運動がお勧めです。


■椅子を使ったテニスボールエクササイス
椅子に座り、足の裏でテニスボールを踏んで、足裏全体をコロコロとマッサージします。
浮腫みやすい足首がスッキリし、冷え性改善も期待できますよ。

■足裏のツボ刺激+三日月のポーズ
立ってテニスボールを足裏のツボに当てながら、ヨガの三日月のポーズをします。
テニスボールを踏んでいる足の方のわき腹を伸ばし、ゆっくり呼吸しながら、三日月のポーズで5カウントを数えましょう。
http://goo.gl/nlN01g

■舌ベロエクササイスで小顔に
舌の付け根が少し突っ張るぐらいに、舌で歯茎をなどるように、くるくると回します。頬の内側も、舌で押し出すようにしながら、くるくるとなるべく大きく回すのがポイント。より効果がアップします。
内側から頬のあたりを押し出すように回せば、ほうれい線対策にも。顔のむくみも取れ、顔が引き締まってきます。
スマホをしたり読書をしたりしながらできる「舌ベロエクササイズ」。モデルさんのような小顔になれるかも。
https://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201802020011-spnavido

■あいうべ体操
口を出来るだけ大きく開けながら「あ」「い」「う」「べ(べ~と舌を出す)」の動作をすると、下あごを支える舌筋と口まわりの表情筋をストレッチして、舌とフェイスラインを整えてくれます。
顔や首の血行も良くなるそうです。
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/040600008/041500006/


頑張りすぎない、少しづつのストレッチの積み重ねも、健康管理に大いに役立つでしょう。

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



人は足が衰え歩けなくなり、
自分で行きたいところに行けなくなると
精神的に落ち込み、意欲を消失し
食欲も落ち、全身が弱って来ます。

足は心臓から一番遠いため
血液の流れが滞り勝ちなのです。

そのため、膝が変形したり、
フクラハギが浮腫んだり、
踵痛といった症状が現れます。



【踵ケアの仕方】

1)踵の3点の指圧は、踵の内側からと
外側からの両方から指圧します。

2)足の内側の腰椎に当たる部分の反射区も
親指を使い、指圧して下さい。


IMG_1609


こちらのスリッパは、
ダイソーで見つけた「踵と足裏ケア」用の
スリッパです。

通常のスリッパの踵部分が無くて、
丸い出っ張った部分が
土踏まずを刺激してくれます。


IMG_1612


踵を落とし込みながら歩き、
足裏の筋肉を鍛えてくれます。
思ったより効きますよ。


踵ケアをすることで、冷え性改善効果も
期待できます。
比較的自分で容易にできるケアなので、
日常生活に是非取り入れてみて下さい。

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



年齢を重ねると共に、
運動不足からの足腰の痛みや
体調不良で悩まされるようになってきます。


寝たきりにならないためにも
フクラハギやカカトをケアして、
しっかりと自分の脚で歩きたいものです。


私が取り入れている
足裏とフクラハギの筋肉を鍛える体操
をご紹介したいと思います。


カカトの上下運動は、
皆さんご存知の方も多く、
実践されている方も多いかと思います。


いつものカカトの上下運動
少しグレードアップさせたストレッチが
とても効果的なのです。


カカトの上下運動
通常、平坦なところで行います。
その運動をカカトが浮く体制にして、
爪先だけで立ちます。


そして、
カカト部分を爪先よりもグッと下げる
ようにします。


初めは少しキツいかもしれませんが、
カカト部分を下げる角度を大きくしていくことで、
足裏やフクラハギの筋肉が鍛えられ
ます。


今まで敬遠していたカカトの高い靴を
若い頃のように、履けるようになれますよ。
お試し下さいね。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします絵文字



昨年は、公私共に多忙で、何かと至らないところもあり、
ご近所始め、周囲の皆様にご迷惑をお掛けすることも多々あり、
反省しきりです絵文字絵文字絵文字
今年もお世話になることも多いかと思いますが、何卒
よろしくお願いします。絵文字


さて、当スクールのスクール(セラピスト養成)
整体の資格取得講座につきまして、既に多くの方が資格を取得され、
開業されている方もいらっしゃいます絵文字


整体の資格取得講座が、
2015年度より、高等学校より初めて『履歴書に記載できる資格』
として認定されました。


従いまして、自宅サロンとして開業や、インストラクター
として開校
もできます。
新年を迎え、「何か手に職を付けたい」「家族の健康管理をしたい」
等お考えの方に是非、お勧め致します。


お申し込み、お問合せをお待ちしています。
絵文字0856-27-1784
絵文字nada.aroma@gmail.com

JAAトップセラピスト・整体師
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



お天気に恵まれたゴールデンウィークも終わり
ましたね~
「今日からお仕事」
という方も多いことでしょう。


そして、五月病と言われる、
プチ鬱に成り勝ちな季節です。


いつも施術時やカウンセリング時に感じるのは、
プチ鬱の方にも、人それぞれの原因が
考えられます。


鬱の環境要因
・家族や親しい人の死亡
・人間関係のトラブル
・家庭内不和
・PM2,5などの汚染された空気
・電磁波の影響と地磁気不足

鬱の身体的要因
・慢性的な疲労
・ホルモンバランスの変化
・脳血管障害、癌などの病気
・降圧薬、経口避妊薬などの服用
・交通事故の後遺症


交通事故の後遺症は、
20~30年経過してからも起こる方は多いです。


ご本人がすっかり忘れてしまったころ、
慢性的な頭痛や体のコリ、
または鬱として現れたりします。


事故に遭われたクライアント様は、
背中に触れると、
鉄板のようにガチガチの筋肉があります。


『交通事故に遭われたことがありますか?』
とお尋ねすると、
『もう、随分前のことですが…』と
仰るのです。


こんなにもガチガチの筋肉では、
頭痛や体のコリで辛いのは当然ですね。


「整体とアロマセラピーを融合した施術」
を2~3回受けていただくと、
随分と改善が見られるようになります。
(改善には個人差があります。)


整体だけでも、アロマセラピーだけでも
改善は難しいでしょう。


慢性的な頭痛や体のコリでお悩みの方は、
是非一度、当サロンの
「整体とアロマセラピーを融合した施術」
をお試し下さい。


TEL:090-3179-3152
mail:nada.aroma@gmail.com

サロンメニューの一つの『足踏み整体』は、
即効性があると、かなり辛いコリや痛みの方にも、
「スッキリした~絵文字」と、ご好評いただいています絵文字


今回は、皆様にもっと気軽に施術を受けていただきたいと、
施術価格を値下げすることにしました絵文字


お問合せ、ご来店をお待ちしています絵文字
絵文字090-3179-3152