TOTAL: 69074 - TODAY: 4 - YESTERDAY: 29 サイトマップ
RSS

脳や体の老化の原因物質『AGE』をためない

2017年03月22日
JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



老化の原因物質『AGE(終末糖化産物)』が
増えることは
体の老化だけでなく、
鬱や統合失調症などの、精神疾患の
原因にもなっているそうです。


AGEが多い食品は
・炭水化物
・魚、肉、パンなどの焦げ
・人工甘味料


生活習慣では
・喫煙
・紫外線
・食後すぐの激しい運動
・ストレス



画像



AGEを下げる食品は
・ワイン
・ビネガー
・柑橘系果物のクエン酸
 レモン、オレンジ、ライム
・緑茶のカテキン
・イリドイド
 ブルーベリー、ノニ、オリーブ
・ビタミンB6
 マグロ、牛レバー、カツオ、鶏肉、さんま
 ニンニク、ゴマ、唐辛子
・ビタミンB1
 豚肉、大豆、ウナギ、タラコ



脳や体の老化を遅らせるために、
AGEを下げる食品を
毎日の食事に取り入れましょう。