RSS

高脂血症の食事。

JAAトップセラピスト・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



高脂血症とは、血液中のLDLコレステロールや
トリグリセライド(中性脂肪)が多すぎたり、
HDLコレステロールが少なくなる病気です。


高脂血症をほうっておくと、
血管の動脈硬化が進み、やがて心筋梗塞や
脳卒中などの深刻な合併症が起こります。
また、日本人の認知症の6~7割は、
脳梗塞などの脳の血管の病気によって起こります。


動脈硬化を進める原因のひとつである
食後高血糖は、血糖の「大波」が血管の壁に
ダメージを与え、動脈硬化によって起こる
心筋梗塞や脳卒中の危険性を高めます。
その他、網膜症やすい臓がん、脳の機能など
にも影響を及ぼします。


食後高血糖の治療としては、
とくに糖質(炭水化物)のとり方がポイント
となってきます。
玄米、全粒粉のパン、スパゲッティなどは
吸収が遅い糖質が含まれているため、
食後、ゆるやかに血糖値が高くなり、
食後高血糖が抑えられます。


食事の最初に野菜をたくさんとったり、
ゆっくりと食べることでも食後の血糖値の上昇
を抑えられます。


食事療法としては色々ありますが、
人参ジュースを食事前に飲むことで、
食後高血糖を抑えることが出来るそうです。
我が家では、人参ジュースの変わりに、
人参をおろし金ですりおろしてヨーグルトを
かけて食べています。


IMG_1215



毎日食べるとたくさんの人参が必要になります。
そこで、自宅菜園で人参を作ろうと、
人参の種を買って来て蒔いておきました。


IMG_1212


人参の他にも、トウモロコシ、インゲン、
ほうれん草、20日大根なども蒔きました。
昨日種を蒔いて、今日は雨が降ってきたので
すごくラッキー(*´ω`*)
スクスク成長して、収穫出来る日が楽しみです。



前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):