サイトマップ
RSS

『祈り』とは『感謝』すること

JAAトップインストラクター・整体師・
上級心理カウンセラーのなだです。
いつも有難うございます(^^♪



「祈り」とは目には見えない大いなる存在に
対して「感謝」することです。
「感謝の祈り」をすることは、その存在が必ず
いると宣言していることになります。

すると、見えない存在が認知されたことになり、
見えたことになります。
認知されると、目には見えない大いなる存在の
奇跡の采配が動き出します。

大いなる存在に、無条件に等しく愛されている
私達は「感謝の祈り」をすることで、その奇跡を
受け取ることになるのです。
奇跡を受け取る前に、「感謝の祈り」をすることで
見えない大いなる存在に認知され、奇跡を受け取る
ことができるのです。


画像



「感謝」が持てない時は、自分が我慢をしている
ことに気付くことが大切です。
抑圧して頑張りすぎて疲れている心を、休ませ
癒すことで、自然な「感謝」が湧き上がるでしょう。


神様、完璧なあなたの愛と奇跡に深く感謝致します。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):